カテゴリータイトル

農政の動き

すべての記事を読む

広島県に義援金 平成30年7月豪雨災害

 全国農業会議所の二田孝治会長と広島県農業会議の佐伯知省副会長は15日、広島県庁を訪ね、農業委員会組織で行った「平成30年7月豪雨災害義援金」の一部を湯崎英彦知事に贈呈した。
 義援金は全国の農業委員会などに呼びかけ、9月末までに約3400万円が集まり、被害額に応じて被災地に贈呈をしている。

写真説明=湯崎知事(右端)に義援金を手渡す佐伯副会長(左端)と二田会長

 [2018-11-23]