カテゴリータイトル

農政の動き

すべての記事を読む

自民、税制改正要望案を了承

 自民党の農林・食料戦略調査会と農林部会は14日の合同会合で、来年度の税制改正要望案を了承した。
 85項目を取りまとめた。新規・拡充事項では、農地中間管理機構法の施行5年後見直しに伴う税制上の措置などを求める。農地集積の促進に向け、農地の譲渡所得の特別控除額引き上げなどを要望。利用権設定等促進事業で農地を取得した場合の所有権移転に伴う登録免許税の軽減措置の2年延長なども盛り込んだ。

 [2018-11-23]