カテゴリータイトル

農政の動き

すべての記事を読む

豚コレラ陽性 岐阜で2例目 農水省

 農水省は16日、岐阜市が管理する農業公園で飼育する豚2頭で豚コレラの陽性を確認したと発表した。9月には市内の養豚場で国内26年ぶりに同病が発生。豚での感染は今回が2例目となる。県では同日中に同施設で飼育する豚23頭全てを殺処分し、消毒や埋却などの防疫措置を完了した。同施設から半径10キロ圏内の8農場に搬出制限をかける他、関連農場への立ち入り検査や消毒ポイントの設置などの対応も進める。

 [2018-11-23]