カテゴリータイトル

経営 技術 流通

すべての記事を読む

【Next Generation】地域農業支え 信頼も厚い 埼玉・狭山市 白倉 崇弘さん

 狭山市でサトイモ、サラダゴボウ、ホウレンソウを生産する白倉さん。おとこ気のある性格で周囲からの信頼も厚く、今後の地域農業を支える期待の若手農業者だ。
 白倉さんにとって農業は常に身近にあるものだった。両親もサトイモやゴボウを生産する農業者で、子供の頃はトラクターを運転する親の姿に憧れていた。漠然と自身もいつかは農業をするものだと感じていたという。
 小・中・高・大学は野球に熱中。プロ野球選手を夢見たこともあったが、実家で作ったおいしい野菜を皆に食べてほしいと感じ、大学卒業と同時に実家へ就農した。現在、6〜9月はサラダゴボウ、10〜4月まではサトイモ、5月はホウレンソウを生産する。

 [2018-11-23]