カテゴリータイトル

農政の動き

すべての記事を読む

改定プランに中間事業見直しなど明記 農林水産業・地域の活力創造本部

 政府は11月27日、農林水産業・地域の活力創造本部(本部長=安倍晋三首相)を開き、「農林水産業・地域の活力創造プラン」を改定した。
 農地中間管理事業の見直しは、政府・与党がまとめた内容を書き込んだ。人・農地プランの実質化、事業手続きの簡素化、農地利用集積円滑化団体を農地中間管理機構に統合し、農地を集積する体制の一本化などを進める。次期通常国会に関連法案を提出することも言及した。

 [2018-12-7]