カテゴリータイトル

農政の動き

すべての記事を読む

農産物検査見直しスタート 懇談会「慎重な対応を」

 農水省は1月28日、農業者や実需者、消費者、有識者らによる農産物規格・検査に関する懇談会(座長=高木賢弁護士)を立ち上げ、農産物検査の見直しを始めた。一部報道で抜本的な見直しとあったことに対し、同日の初会合では多くの委員が流通や価格にまで影響があるとして、慎重な対応を同省に求めた。

 [2019-2-8]