カテゴリータイトル

農政の動き

すべての記事を読む

最適化へ推進大会 大分県農業会議

 【大分】大分県農業会議(疋田忠公会長)は1月25日、県内農業委員会の「農地の利用集積と最適化」を一層積極的に進めていくため、「第1回 農地の利用集積・最適化推進大会」を別府市内で開いた=写真。
 当日は県内の農業委員・農地利用最適化推進委員をはじめ、市町村・県の関係者ら約600人が参加。農家への戸別訪問や地域の話し合いへの参加により、農地の出し手と受け手をマッチングするなど、重要性を増している農業委員会活動の在り方について、基調講演やパネル討議を通じて認識を深めた。
 大会にあわせ、永年勤続表彰(1人)、農業者年金(6委員会)・全国農業新聞(3委員会)の実績優秀委員会の表彰、農地利用集積の顕著な功績の4人に対する大分県知事の感謝状贈呈も行った。

 [2019-2-8]