カテゴリータイトル

経営 技術 流通

すべての記事を読む

【新商品】直進アシスト機能を搭載 小型トラクタでは国内初 (株)クボタ

 (株)クボタはこのほど、国内で初めて小型のトラクタに直進アシスト機能がついたGPS農機「NB21GS」を発売した。
 小、中規模農家の省力化と軽労化、熟練者の確保が難しい担い手の人手不足解消が期待される。直進アシスト機能は5度までの傾斜に対応。ハンドルが自動で制御されるため、乗り慣れていない人でもまっすぐに作業することが可能だ。
 始点と終点を登録する基準線の設定や、直進アシストを有効にするかどうかは手元のレバーを操作するだけ。作業中に直進のズレが生じたときはハンドル横の「手動補正スイッチ」で左右方向の軌道修正ができる。
 安全性も高い。直進アシスト機能を使っているときも手動ハンドル操作が優先される。GPS受信状態の低下や作業終了位置の接近、傾斜角が10度以上になったときは、液晶モニタとブザーが知らせてくれる。
 価格は216万3千円(税抜き)から。

写真説明=直進アシスト機能が付いたコンパクトトラクタ「NB21GS」

 [2019-2-8]