カテゴリータイトル

農政の動き

すべての記事を読む

貿易自由化の波(2) 酪農(乳製品) 再生産できる環境整備を

 欧州連合(EU)との経済連携協定(EPA)が発効した2月1日、高品質スーパーの成城石井は「日欧EPAフェア」を催し、EU産のワインとチーズを値下げ販売した。同社担当者は「今回値下げしたチーズは5アイテム。フランス産やイタリア産で、以前から人気だった製品だが、値下げ効果も加わって売れ行きは良い」と話す。今後については「チーズの値下げはセール期間中の3月末まで。今後は関税割当を受けられるかどうかで決まる」と説明する。

写真説明=関係者の連携が重要と話す今さん

 [2019-3-8]