カテゴリータイトル

農政の動き

すべての記事を読む

TPP11 豪州米の輸入枠分、初入札 SBS方式で200トン 農水省

 農水省は2月27日、環太平洋連携協定(TPP11)で豪州に割り当てた米の輸入枠分の入札を初めて実施した。売買同時契約(SBS)方式で千トンの予定に対し、1703トンの申し込みがあったが、予定価格に届かず落札はなかった。翌28日に再入札し、2件で200トンが落札された。

 [2019-3-8]