カテゴリータイトル

農政の動き

すべての記事を読む

鳥獣害対策など予算聴取 ジビエカーもお披露目 自民党

 自民党の鳥獣被害対策特別委員会や鳥獣捕獲緊急対策議連などは2月26日、来年度の鳥獣被害対策やジビエの関連予算を関係省庁から聞き取った。農水省は、鳥獣被害防止総合対策交付金で助成する捕獲したシカとイノシシを焼却施設などに運搬した場合の交付単価の上限を1頭当たり8千円(本年度から同千円増額)に見直すと報告した。

 [2019-3-8]