カテゴリータイトル

農政の動き

すべての記事を読む

豚コレラへの追加対策発表 農水省

 農水省は2月26日、豚コレラへの追加対策を発表した。代表的な初期症状の40度以上の発熱、皮下出血、食欲減退、結膜炎(目やに)などを家畜伝染病予防法の特定症状に位置付けて、農場や獣医師からの通報を義務化する。

 [2019-3-8]