カテゴリータイトル

農政の動き

すべての記事を読む

2018年産大豆は収穫量16%減 農水省

 農水省は2月25日、2018年産大豆や小豆、インゲン、落花生(乾燥子実)の全国の収穫量を発表した。大豆は21万2900トン(前年産比16%減)、小豆は4万2100トン(同21%減)、インゲンは9760トン(同42%減)といずれも前年産を下回った。落花生は1万5600トン(同1%増)だった。

 [2019-3-8]