カテゴリータイトル

農政の動き

すべての記事を読む

東日本大震災 被災農地92%復旧

 農水省は4日、東日本大震災で被災した農地の92%にあたる1万8150ヘクタールが今年1月末までに復旧したと発表した。前年同期比で3%(520ヘクタール)増加した。県別の復旧状況は青森、岩手、茨城、千葉が各100%、宮城が99%、福島が67%だった。
 復旧に合わせた農地の大区画化は8320ヘクタールで実施されている。内訳は岩手が50ヘクタール、宮城が6580ヘクタール、福島が1690ヘクタール。

 [2019-3-15]