カテゴリータイトル

農政の動き

すべての記事を読む

豚コレラ「次善の策」検討 農相

 吉川貴盛農相は4月23日の閣議後会見で、豚コレラの発生拡大防止強化策の考え方を明らかにした。
 引き続き飼養衛生管理基準の順守の徹底を図ることを基本としつつ、3月29日に決定した野生イノシシの捕獲・囲い込み、経口ワクチン散布などの追加対策に加えた「次善の策」として、監視下にある農場の豚の早期出荷や予防的殺処分、また、ワクチンの使用についても視野に入れて検討しているとした。

 [2019-5-10]