カテゴリータイトル

経営 技術 流通

すべての記事を読む

【新商品】作物の株間に使う除草カッター

 機械刃物メーカーの三陽金属(株)(兵庫県三木市)はこのほど、水田株間の除草カッター「中干しの達人」を発売した。
 この商品は刈払機の先端に取り付けて、中干しの時期に水田の株間除草に使うもの。専用チップソーは直径13センチと小径で手軽。除草しにくい株間の隅々まで除草ができる。
 稲株保護する樹脂カバーが左右につき、稲株を守り、稲への安全性も高い。
 刈高さは調節でき、さまざまな草種への対応が可能だ。刈払機にはネジ、ボルト、ナットを使って、簡単に取り付けられる。
 大豆やトウモロコシ、ニンニク、ブロッコリーを栽培する畑での株間の草刈りにも好評だ。
 価格は一式で6千円(税抜き)。

写真=稲を守りながら株間の除草ができる

 [2019-5-10]