カテゴリータイトル

農政の動き

すべての記事を読む

「農の雇用事業」募集開始 2019年度2回目 6月7日まで

 全国農業会議所は5月7日から農の雇用事業(2019年度2回目、雇用就農者育成タイプ・独立支援タイプ、新法人設立支援タイプ)の募集を始めた。農業法人などが2018年8月1日〜2019年4月1日に採用した正社員(独立希望者は従業員)に行うOJT研修に対し、1人当たり年間最大120万円の研修費用を最長2年間助成する(新法人設立支援タイプは最大4年間助成。3年目以降は年間最大60万円)。6月7日まで受け付ける。対象となるのは、採用日時点で原則50歳未満、農業経験は5年以内の者。本年度から、農業法人などの要件に「働き方改革」の実行計画を作成して従業員と共有していることが追加されている。
 問い合わせは、同会議所(電話03・6265・6891)、または各都道府県農業会議まで。

 [2019-5-17]