カテゴリータイトル

農政の動き

すべての記事を読む

秋肥の単肥価各3品目で値上げ

 JA全農は5月31日、今月から適用する2019肥料年度秋肥の単肥価格を決定した。
 値上げは石灰窒素(前期比6.8%増)と塩化カリ(同3.9%増)、ケイ酸カリ(同1.4%増)の3品目。労務費や運賃、電力料金の値上がりなどの影響を受けた。尿素は国際市況が軟化したことから、国産は同1.1%、輸入は同1.7%の値下げ。重焼リンも同0.3%値下げした。硫安と過リン酸石灰は据え置いた。

 [2019-6-7]