カテゴリータイトル

経営 技術 流通

すべての記事を読む

【新商品】軽くて扱いやすい二面畦草刈機

 農業機械などを製造・販売する(株)オーレック(福岡県)はこのほど、二面畦草刈機「ウイングモアーWM603」を発売した。
 畦の上面と側面を同時に刈れる同社のウイングモアーシリーズの最新作。重さが53キロと、従来の最軽量モデルと比較して8キロ軽い。女性でも扱いやすく楽に取り回せる。
 軽量設計と専用のダブルナイフにより、3馬力のエンジンでもパワフルな草刈りが可能だ。変速や角度調整などのレバーは手元に集中し、操作もわかりやすい。
 これまでの同シリーズ同様、手を離すと自動で走行が止まるデッドマン式クラッチを採用しており、安全性にも配慮している。
 価格は17万3千円(税抜き)。

写真=女性でも扱いやすい軽さで、畦の上面と側面を同時に刈れる

 [2019-6-7]