カテゴリータイトル

女性農業者

すべての記事を読む

生活の知恵凝集の漬物広めよう 漬物伝道師 山形市・新関さとみさん

 山形市の新関さとみさん(46)は、漬物名人である義母の味とその奥にある生活の知恵の深さに感動。積極的に漬け方を習い、義母と一緒に直売所で漬物販売に取り組んだ。やがて地元ケーブルテレビの漬物講座出演をきっかけに、「伝統の知恵や食文化を伝える必要性」をより強く意識。社会的信用をつけるために7年前、県内初の企業組合を立ち上げた。各種講座、出版、調味液の生産販売など、事業の幅と奥行きを広げ、いわば「漬物伝導師」として活躍を続ける毎日だ。

 [2010-8-6]