カテゴリータイトル

食育・地産地消

すべての記事を読む

大好評 「高校生のコメロンパン」――熊本・鹿本農業高校

 地元産の米粉とメロンで作る「コメロンパン」。熊本県立鹿本農業高校(紫垣勇治校長)の生徒たちが開発し、県内企業との連携でヒット商品となった。
 生徒による主体的な活動と地元雇用の創出などの功績が認められ、日本学校農業クラブ大会で2008年度から2年連続日本一に輝いた。09年度は26万個を販売。「鹿本農高といえばコメロンパン」と言われるほど認知度も上がった。

 [2010-10-15]