カテゴリータイトル

農政の動き

すべての記事を読む

農業と福祉 どう連携 農林水産政策研究所

 農林水産政策研究所は2月26日、東京・霞が関の同研究所内で「農業と福祉の連携に関するセミナー」を開いた。農業分野では担い手の確保や農地の維持・活用が、福祉分野では職域の拡大や工賃(賃金)の向上が課題になっている。両者をうまく結びつけることができれば、お互いにウインウインの関係を構築することが期待できる。セミナーでは、基調講演や事例発表などを通じて、農業分野における障害者就労の面的拡大の可能性を探った。

 [2015-3-6]