カテゴリータイトル

農政の動き

すべての記事を読む

「まずは3割普及」 日本ジェネリック農薬協議会

 昨年12月28日に発足した日本ジェネリック農薬協議会が19日、都内で設立記者会見を開いた。協議会はJA全農と農薬メーカー4社で構成。普及率が5%にとどまるジェネリック農薬の普及拡大が目的だ。JA全農の山周二常務理事は「まずは国際レベルと同程度の3割普及を目指したい」と抱負を述べた。

 [2017-1-27]