カテゴリータイトル

農政の動き

すべての記事を読む

種子法廃止法案が成立 予算配慮や独占防止など附帯決議

 農業機械化促進法と主要農作物種子法の廃止法案が14日、参院本会議で可決、成立した。両法案は農業競争力強化プログラム関連法案として一括審議。主要農作物種子法の廃止には、民進党など野党が種子生産の安定基盤が失われるとの懸念を示していたが、与党などの賛成多数により廃止が決まった。

 [2017-4-21]