カテゴリータイトル

農政の動き

すべての記事を読む

自民 高齢者の活躍、具体策探る 農水省から現状聞き取り

 自民党の一億総活躍推進本部に設置された65歳以上のシニアの働き方・選択の自由度改革プロジェクトチームは13日、農業分野の高齢者人材の活用の現状報告を農水省から聞き取った。
 農業就業人口に占める65歳以上の割合は約6割。同省は、農業・農村での高齢者対策として、高齢者の活動や生活の支援、生産・生活環境の整備を推進する方針を説明した。
 同本部では、4月中に具体策を取りまとめ、5月に政府への申し入れを行う見通し。

 [2017-4-21]