カテゴリータイトル

農政の動き

すべての記事を読む

肥料に汚泥混入 製造業者に回収指導

 新潟県胎内市の肥料製造業者・ニイガタオーレス(株)が生産・販売した堆肥や有機質肥料の原料の一部に汚泥が使用されていたとして、農水省は14日、同社に対して肥料の回収を指導した。汚泥の混入が確認されたのは、堆肥が「ワールドエース(たい肥)」「バイオグリーン」「グリーングロース」、混合有機質肥料が「混合有機ワールドエース432」。

 [2017-4-21]