カテゴリータイトル

経営 技術 流通

すべての記事を読む

水稲直播 コーティング不要 春作業10アール0.4時間短縮 農研機構東北農研

 農研機構東北農業研究センターは、水稲の直播栽培でコーティングがいらない「代かき同時浅層土中播種栽培」技術を開発し、マニュアルを公開した。既存のトラクターに播種機とハロー、鎮圧機を取り付ければ、代かきと播種が同時にでき、10アール当たり0.4時間程度、春作業の時間短縮が期待できる。

写真説明=代かき同時播種機。費用はハロー、トラクターを除き70万円ほど

 [2017-4-21]