カテゴリータイトル

農業委員会関係

すべての記事を読む

明日につなぐ(12) 宮崎県都城市農業委員 宮崎県女性農業委員連絡協議会会長 松原 和恵さん

 「結婚を機に農家になってくれるお嫁さんは地域の宝物。そういう女性が自分らしく楽しく農業ができる環境をつくりたい」と話すのは、宮崎県都城市の松原和恵さん。夫と娘の3人で養豚を営みながら、農業委員としての日々の業務にいそしむ。
 女性ならではの活動がしたい――。その思いで2006年に同市の女性農業委員5人で立ち上げた「きらり会」の一員としても活躍。女性リーダーの掘り起こしや女性農業委員の認知度アップ、家族経営協定の推進などを活動の柱に据える。

 [2017-4-21]