カテゴリータイトル

農政の動き

すべての記事を読む

2割以上の田畑、所有者不明か 法務省が実態調査

 相続未登記の問題で法務省は6日、不動産登記簿の相続登記の実態を調べた初の調査結果を公表した。最後に所有権登記をしてから50年以上経過している田・畑の割合は22.8%となり、2割以上の田畑で所有者が分からなくなっている可能性があることが明らかになった。

 [2017-6-16]