カテゴリータイトル

経営 技術 流通

すべての記事を読む

FRONT LINE 新感覚の発酵フルーツ誕生 栃木・とちぎ農業ネットワーク企業組合

生産者と異業種連携し商品化

 果物本来の甘みの中にほのかに感じる爽やかな酸味。粗くカットした果肉が食感にアクセントを添える――。栃木の果物作りの達人が育てた果実と植物性乳酸菌が出合い、新感覚の発酵フルーツ「LabFru(ラブフル)」が生まれた。売り出すのは、地元の生産者と異業種が協働して立ち上げた企業組合。農産物の新たな楽しみ方を提案し、“作る農業”から“売る農業”への転換を目指す。

写真説明=県産果実のおいしさや色をそのままに仕上げた

 [2017-6-16]