カテゴリータイトル

地域活性化

すべての記事を読む

自治と農の融合(5) 都市農村交流軸に地域づくり 山形・川西町 東沢地区(上)

 “自信あります東沢 食と自然とあたたかさ”をキャッチフレーズに掲げる山形県川西町の東沢地区では、都市農村交流を取り組みの軸に据え、地域の活性化と地場農産物の販路拡大を実現するなど着実な地域づくりを進めている。
 少子化への方策として地域ぐるみで着手した山村留学事業通称「東沢やんちゃ留学」が、活動の第一歩となった。地区の全戸が加入する山村留学協力会を設立し、1991年度から本格的に開始。毎年欠かさず実施し、昨年度までに短期留学生と最長1年間の長期留学生を合わせて800人近く受け入れてきた。

写真説明=留学生のイモ掘り体験。都会ではできない経験に、笑顔と歓声があふれる

 [2017-6-16]