カテゴリータイトル

農政の動き

すべての記事を読む

鳥インフル清浄国に

 農水省は6月28日、日本が高病原性鳥インフルエンザの清浄国に戻ったと発表した。今冬は12件の家きん飼養農場で高病原性鳥インフルエンザ(H5N6亜型)が発生。3月27日までにすべての防疫措置を完了し、その後3カ月間新たな発生がなかったことから、国際獣疫事務局(OIE)の規定によって清浄国との認定を受けた。

 [2017-7-7]