カテゴリータイトル

農業委員会関係

すべての記事を読む

スピリット 活動の幅広げていく 高知 津野町農業委員会会長 戸田 和宏さん

 津野町農業委員会の戸田和宏会長(47)は、森林組合の現場職員として勤務する傍ら32歳で農業委員となり、6期目の今期会長に就任した。近年は住民の相談役も務め、地域の「顔」となりつつある。
 地域に根ざした活動に取り組んできたが、特に農地パトロールに力を入れている。毎年、巡回後に会議を開き、課題や情報の共有を図ってきた。今年のパトロールでは、農業委員と農地利用最適化推進委員が2人1組となって行うことで、これまで以上に遊休農地対策に積極的に取り組む。また、同町は高知市などへアンテナショップを構えているが、そこで得られる消費者ニーズを農業委員会も共有し、地元の農業者へ情報提供していく取り組みも考えている。
 さまざまな変化を迎える中、30代の若い農業委員も誕生した。「地域の変化にいち早く気づく目を養ってほしい」と期待している。また「新体制へと移行し、大変な時期だが同時に活動の幅を広げるチャンスでもある。今まで以上に活動していきたい」と意気込みを話す。

 [2017-8-4]