カテゴリータイトル

農政の動き

すべての記事を読む

微生物化学研究所に業務停止命令

 農水省は1日、京都府宇治市の動物医薬品大手・(株)微生物化学研究所が動物用医薬品の承認申請で試験結果とは異なるデータを提出したとして、50日間の業務停止命令を出した。
 同社製品以外に代替品がない製剤については、現場の混乱を避けるため、業務停止の対象から除外した。除外対象の製剤は次の通り。▽キャトルウィン―6▽牛5種混合生ワクチン▽牛ヘモフィルスワクチン―C

 [2017-8-11]