カテゴリータイトル

農政の動き

すべての記事を読む

刈払機利用で注意を呼びかけ

 国民生活センターは7月20日、刈払機(草刈機)の刈刃に当たった石は最大で68メートル飛び、速度は約130キロに達するとの調査結果を発表した。10メートル離れた自動車の窓ガラスが割れ落ちるほどの威力。同センターでは、使用時に保護眼鏡や防振手袋などの防護具を装着し、作業前には石や枝を拾っておくように注意を呼びかけている。

 [2017-8-11]