カテゴリータイトル

経営 技術 流通

すべての記事を読む

話題 「草地管理支援システム」利用者募集

 農研機構は草地管理の効果が明らかな場所を絞り込む「草地管理支援システム」の商品化に向けて、試行版を利用する牧場を募集している。
 広大な放牧草地の中には、糞がたまって施肥をしても無駄な場所など牧草生産に適さない環境がある。同システムは糞集中エリアなどの入力データと地形から自動的に重点管理エリアを抽出し、地図上に表示するもの。面積も分かるため、肥料の量を調節できる。

写真説明=重点管理エリアは地図で表示

 [2017-8-11]