カテゴリータイトル

経営 技術 流通

すべての記事を読む

働き方改革で農業経営を改善!!(4)

ワーク・ライフ・バランス 香川・観音寺市 (株)Sun so

 成長戦略の柱にもなっている「女性の活躍」。労働力不足が深刻な農業でも、これまで以上に女性の力を生かすことが必要だ。香川県観音寺市で業務用の青ネギを生産・販売する(株)Sun so(さんそう)は「ワーク・ライフ・バランス(仕事と生活の両立)」をキーワードにして女性のための改革を行い、経営拡大に結びつけた。

写真説明=20代から40代までの若い女性が支えるSun so(前列右から3人目が尾池さん)


進む「働き方改革」

 長時間労働の是正や柔軟な働き方を目指す「働き方改革」が進む。政府は3月にまとめた働き方改革実行計画で、同改革を「日本の企業文化、日本人のライフスタイル、日本の働くということに対する考え方そのものに手を付けていく改革」と定義。労働制度の抜本改革などに乗り出す。
 背景にあるのは労働力の減少だ。2016年の労働力人口(15歳以上64歳未満で労働の意思と能力を持つ者)は6648万人。50年後、同人口は約4千万人と現在の約6割にまで減るとみられている。少子高齢化がこのまま進めば、ほとんどの産業が慢性的な人手不足に直面する。

 [2017-8-11]