カテゴリータイトル

農政の動き

すべての記事を読む

新都市農業振興で措置を 2018年度税制改正要望 農水省

 農水省は8月31日、2018年度税制改正要望を発表した。
 主要事項は、新規・拡充措置が▽森林吸収源対策の財源確保に係る森林環境税(仮称)の創設▽新たな都市農業振興制度の構築に伴う税制上の措置(相続税)を要望する。既存措置では▽軽油引取税の課税免除の特例措置の3年延長(軽油引取税)▽農業経営基盤強化準備金制度の2年延長(所得税・法人税)▽農地中間管理機構への貸付けによる農地の利用の効率化及び高度化の促進を図るための農地の保有に係る課税の軽減措置の2年延長(固定資産税・都市計画税)を求める。

 [2017-9-8]