カテゴリータイトル

農政の動き

すべての記事を読む

早場地帯、平年作以上の出来 8月15日時点の水稲作柄概況

 農水省は8月30日、本年産水稲の作柄概況を発表した(8月15日時点)。東日本を中心とした早場地帯は「平年並み(対平年比101〜99%)」か「やや良(同105〜102%)」と平年作以上の出来を見込んだ。西日本中心の遅場地帯でも「平年並み」か「やや良」とした。

 [2017-9-8]