カテゴリータイトル

農政の動き

すべての記事を読む

豪雨農水被害、1千億円超

 九州北部豪雨を含む6月30日からの大雨による農林水産被害が1千億円を超えた。農水省のまとめでは、8月末時点で農業が654億円、林野が402億円、水産が5億8千万円。合わせて1061億8千万の甚大な被害となった。

 [2017-9-8]