カテゴリータイトル

経営 技術 流通

すべての記事を読む

経験浅くても楽に育苗 滋賀県農業技術振興センターがキャベツ給水技術開発

 滋賀県農業技術振興センターは、夏まきキャベツ向けの底面給水育苗技術を開発した。市販されている資材を使うだけで、手かん水で課題となっていた、かん水ムラを抑制。労働時間も半分に減り、稲作農家など育苗初心者でも安心して苗づくりができるようになる。

図=底面給水育苗技術の概略

 [2017-9-8]