カテゴリータイトル

経営 技術 流通

すべての記事を読む

拡大するオリーブ栽培 本家・香川はオリーブ産業強化戦略を推進

 オリーブ栽培が全国に拡大している。香川県の小豆島だけで栽培されていたが、ここ10年ほどの間に九州から東北まで広がった。健康志向でオリーブオイルの需要が増えていることに加え、栽培に比較的手がかからないことから耕作放棄地の解消作物として注目され、企業の参入も相次ぐ。栽培面積シェアが6割を切った香川県は、「オリーブ産業強化戦略」を推進。生産拡大・ブランド力の向上と、関連産業を含めた幅広い産業化に乗り出した。

図=オリーブの栽培地域(市町村)とオリーブの栽培面積の推移

 [2017-10-6]