カテゴリータイトル

農政解説

すべての記事を読む

2017年産水稲、全国で平年並み 9月15日時点作況指数 農水省

 農水省は9月29日、2017年産水稲の作況指数が全国で「平年並み」の100と公表した(9月15日時点)。西日本がおおむね順調に推移したのに対し、東日本では7月下旬から8月にかけての日照不足の影響によって登熟が進まず、北海道や沖縄を除き「西高東低」となった。全国の10アール当たり予想収量は534キロとなり、前年産から10キロ減る見通し。

 [2017-10-6]