カテゴリータイトル

農政の動き

すべての記事を読む

伊パルマ産生ハム 海外初のGI登録

 農水省は9月15日、イタリア・パルマ産の生ハム「プロシュット ディ パルマ」を海外産品として初めて地理的表示(GI)に登録したと発表した。GI登録によって、行政が模倣品を排除するなどの措置が適用される。
 同省は海外産品の登録による効果を「GI制度が他国に認知されれば、日本から輸出する際の周知がスムーズに進む」と話す。
 また、同時に「木頭ゆず」(徳島県・木頭ゆず振興協議会)、「美東ごぼう」(山口県・山口美祢農業協同組合)を新たに登録。GI登録はこれで42産品となった。

 [2017-10-6]