農地中間管理事業の概要と
遊休農地対策の強化 農地台帳等の法定化


ソスソスソスソスソスソスソスソスソスソスソスソスソスソスソスソスソスソスソスソスソスソスソスソスソスソスソスソスソスソスソスソスソスソスソスソスソスソスソスソスソスソス >> 25ソスソスソスソスソスソスソスソスソスソスソスソスソスソスソスソスソスソス >> 農地中間管理事業の概要と
遊休農地対策の強化 農地台帳等の法定化

新しい仕組みをわかりやすく紹介

平成26年1月30日刊行。
平成25年12月に「農地中間管理事業の推進に関する法律」と「農業の構造改革を推進するための農業経営基盤強化促進法等の一部を改正する等の法律」が成立・公布されました。
両法律は農地中間管理機構の創設、遊休農地対策の強化、農地台帳等の法定化などを内容としており、関連する農地法等も改正されます。
そこで、改正の内容をいち早く、多くの方々に知っていただくため、概要を紹介するパンフレットを刊行しました。本パンフでは、新しい仕組みである「農地中間管理事業」を中心に説明しています。

図書コード 25-47
定価 92円
規格 A4判 8頁

〜目次〜

【主な内容】
 1.新しく創設される「農地中間管理機構」
 2.遊休農地対策の強化
 3.農地台帳等の法定化
農地中間管理事業の概要と<br />
遊休農地対策の強化 農地台帳等の法定化 Image
ご注文はこちらから

Copyright (c) 2005 NCA Co., Ltd. All rights reserved