いまこそ、農地をいかして めざそう地域の活性化

Top >> いまこそ、農地をいかして めざそう地域の活性化

「遊休農地の発生防止・解消」活動のポイントを掲載!農地利用最適化へ必携の書!

平成31年2月28日刊行。
遊休農地の発生を防ぎ解消して、農地をいかしていく農業委員会の取り組みは、地域に活力をもたらし、安全・安心な食料確保と自給力の向上、住環境の改善、食育・余暇活動などの国民的課題に応える重要な活動です。
本書は、平成20年度から10回に渡り実施された「耕作放棄地発生防止・解消活動表彰事業」(全国農業会議所主催)の受賞組織の活動を整理・分析し、模範となる優良事例から学ぶべき遊休農地対策のポイントをまとめました。耕作放棄地の現状、遊休農地対策の枠組みなど基本的な事項もわかりやすく解説しています。
農業委員・農地利用最適化推進委員等の農業委員会関係者をはじめ、市町村、農協、集落営農法人や農業参入企業法人など、農業・農村振興に関わる方々にぜひ活用頂きたい一冊です。

図書コード 30-25
定価 726円
規格 A5判・100頁

〜目次〜

1.耕作放棄地の状況と遊休農地対策の枠組み
2.荒廃農地の再生利用と地域活性化の取り組み
3.優良事例に学ぶ“耕作放棄地発生防止・解消活動のポイント”
4.「遊休農地対策」の取り組みにあたって重視すべき事項

いまこそ、農地をいかして めざそう地域の活性化 Image
ご注文はこちらから

Copyright (c) 2005 NCA Co., Ltd. All rights reserved