農地中間管理事業を活用しましょう

農家への個別訪問や集落座談会等での周知資料としてご活用下さい

農地中間管理事業を活用しましょう Image

平成30年3月30日刊行。 農地中間管理事業の仕組みと、出し手農家、受け手農家のそれぞれにとってのメリット、機構を通じた貸し借りの流れ、借受基準、貸付先決定ルール、農地への課税軽減・課税強化の内容をわかりやすくまとめました。 人・農地プランの話し合いなどで、農地中間管理事業の仕組みやメリットについて、農家へ説明いただく際にご活用下さい。 『【DVD】人・農地プランの話し合いで進める農地利用の最適化―千葉県香取市の活動に学ぶー』(全国農業図書コード29-33、定価2,160円)』は、千葉県香取市における人・農地プランの話し合いと農地集積の取組を紹介したものですが、その「パート3」は本リーフレットを用いた説明動画であり、声優による聞き取りやすいナレーションが特徴となっています。併せてご活用下さい。

図書コード 29-29
定価 20円
規格 A4判 2頁

~目次~
農地中間管理事業の仕組み

出し手農家、受け手農家のそれぞれにとってのメリット

機構を通じた貸し借りの流れ

借受基準

貸付先決定ルール

農地への課税軽減・課税強化の内容

ご注文はこちらから