経営継承・発展支援事業の2次公募を開始しました

令和3年度に措置された「経営継承・発展支援事業」の2次公募を開始しました。
この事業では、農業経営を継承した後継者が経営発展するための取組に必要な経費を、
100万円上限で国と市町村が2分の1ずつ補助します。
詳細については、特設サイトをご参照ください。

特設サイトへのリンク

《対象になる方》
・令和2年1月1日以降に先代から経営の主宰権を移している
・先代が地域農業の中心的な役割を担っていると市町村が認めている
・青色申告をしている
・農業次世代人材投資事業(経営開始型)を受給していない などの要件を全て満たす方

《募集期間》
 令和3年8月16日(月)~9月28日(火)
  ※農業者からの応募受付は市町村が行うため、市町村ごとに期間や方法が異なります。
   対応状況や具体的な手順は、最寄りの市町村農政担当課へご確認ください。