カテゴリータイトル

編集部の一推し

すべての記事を読む

地産地消のパン屋が人気 高い調達率で地域の腹と懐満たす

 全国の小さな農村に地産地消を目指す手作りパン屋が増え、話題を集めている。いずれの店もパンの原料は極力地元産にこだわり、都会の一流店にも負けない味で地元ファンを増やす。農村でも今やパンは人気食品の一つだが、地元にパン屋がなかったり、域外からの仕入れがほとんどで、地元調達率は低いのが実態だ。パンづくりを足がかりに地産地消の輪を広げ、地域農業の活性化を狙う経営戦略もあるようだ。

写真説明=地元産の旬野菜を使った総菜パンも人気。日によっては昼過ぎに売り切れる

 [2017-10-27]