カテゴリータイトル

地域活性化

すべての記事を読む

列島最前線 有機抹茶ブランド化目指す 静岡・島田市 Matcha・Organic・Japan

 農業生産額の7割をお茶が占める静岡県島田市に、社員全員が30代の有機抹茶の生産・販売会社(株)Matcha・Organic・Japan(マッチャ・オーガニック・ジャパン=MOJ、田村善之代表取締役)が設立された。高齢化などで耕作放棄の広がりが予想される中、受け手のない園を次々に借りるなどして規模を拡大。ブランド化を目指し、「日本にも高品質なオーガニック茶があることを知らせたい」と夢は世界に広がっている。

写真説明=MOJの茶畑に集まったメンバー。左から孕石さん、田村さん、増田圭司さん(37)、杉山さん。このほかに村田さんがいる

 [2017-10-27]